(´-`).。oO(擬態OLの日常)

抑うつを会社にほんのり隠して働くOLさんの日記

展開が斜め上

オペきちの所属部署は電話で苦情処理するのがお仕事のはずなんです。そのはずなんですが「あれ?ひょっとしてオペきちの認識間違ってる?」と思うような出来事がちょいちょい発生します。

 

まぁ、やってることは苦情処理だけじゃなく、その他もろもろの事務作業はそれぞれ持ってるのよ(オペきちの場合は苦情集計とか、ある人は伝票処理とか)で、オペきちは電話に出るのがメイン、苦情集計はサブ。という感覚で仕事してましたので、他の人もてっきり「伝票管理専門の人は除き、それぞれ持ってる事務作業はサブで電話出るのがメイン」と思ってました。思ってましたとも。

が、最近はオペきち除く社員のおっちゃん方が電話出なーーい。あ、じゃあ他の事務が忙しいのかと思ったら目の前でクロスワードパズルとか競馬とかしてたので「もはや電話対応はサブではなく仕事の枠から外れているらしい」ということに気づきました。まじか。苦情処理メインとうたってる部署でそんな展開待ってるなんて、予想の斜め上にもほどがあるわ( ノД`)…

 

とはいっても女の細腕では捌ききれない苦情や、どう答えるか際どいやつが来て「誰か!私の横で囁き女将して!」という藁にもすがる気持ちで手を上げたり振ったりしても皆、下を向いて無視ですよ。まじか。

怒っているお客様が同情して、振り上げた拳を下ろしてくれる。なんてことが時々起きちゃうくらいの放置プレイっぷり。

もうこれ私嫌われてるのか、相当、電話が嫌なのかどっちかが解らないけどとりあえず「一人苦情処理係」な状況になりつつあるのは間違いない。一人で処理して放っておいてくれるならまだしも、電話切ったあとでダメ出し入るから「そこまで聞き耳たててるなら助け舟出さんかい!!」と思いつつ大人の対応していたけれど、正直もういい加減ブチ切れなので、熊避けの鈴を内蔵し、降ったら音が鳴る「もう無理誰か代われ」プラカードを自作しようと思います