(´-`).。oO(擬態OLの日常)

抑うつを会社にほんのり隠して働くOLさんの日記

見分けられない

オペきちがよく言われることに「人を道具扱いするような人も会社にはいるのだから気を付けなさい」「いいように人を使う人につけ込まれないように、多少は警戒心を持って生きていきなさい」がある。同じように「君には人を見る目がないから悪い人に騙されないように気を付けなさい」とも言われる。

いや、そこそこの歳だしそれなりに見抜けるはずだ!小学生にいうことを私に言うなんて何を言っているのだ周りの人たちは!と心のなかでちょっぴり憤慨しておりました。

 

そんなある日、ちょっとした事件が起きました。一緒に朝ドラを見ていた家族が「朝ドラの世良さんって悪い奴っぽい」と言うもんですから「いやいや、萬平さんを憲兵から助け出すのに一役買ったりして、意外といい人なんですよ」と、一視聴者として世良さんを庇ったのですよ。そしたら目の前(のテレビの中)で世良さんが萬平さんが作った塩の代金をピンハネしだしました。オペキチ完全に( ゚д゚)ポカーンですよ。

 

そこから家族が「ドラマでさえ悪い人をかぎ分けられないなんて!お前はなんて人を見る目がないんだ!」とガチ説教されました。

これからは認識を改めて「私は人を見る目があまりない」ことを自覚して生きていきたいとおもいます。