(´-`).。oO(擬態OLの日常)

抑うつを会社にほんのり隠して働くOLさんの日記

気づいてしまった

最近、体調のことを抜きにして考えても、仕事がつまらなくなったなと常々思っていた。

やっていることは変わらないのになんでかなと考えた結果、集計を元に出しているはずの報告書の結論がいつもほぼ同じであることに気づいた。

苦情のバリエーションは無限だけど問題の本質はほぼ同じだから結論はほぼ同じ。毎回ほぼ同じってことは状況に進展がない。状況に進展がないってことは、報告書は意味がなくただの紙なのは重々承知だけど、ここまで何回も似たようなことを書いて進展がない組織って面白くないし、つまらないし、これから生き残っていけないだろうな。オペきちが苦情聞いて報告書にまとめてるのは会社的には徒労なのだろうな。と無意識のうちに感じたことと、仕事のやり方をつかんで様式化しちゃって手を動かすだけになってるからつまらないのだろうな。ということに気づいてしまった。

会社がよくなるとは思えないから、次元気になったら手持ちの駒でなにか新しい遊び兼仕事を考えようっと