(´-`).。oO(擬態OLの日常)

抑うつを会社にほんのり隠して働くOLさんの日記

正解が解らない

今の部署でオペきちは「業務応援」という名目で、親会社に働きに出されている。

応援という立場に加え、自分より一回り以上は年上の親会社の社員さんがいる。

なのでここでは、下っ端で使われる代わりに組織を回す主任とかリーダー的立ち位置からは程遠い位置で働くし、もし据えられそうになったら全力で距離を置く。と決めていた。

が、どういう風の吹き回しか「あいつ、そこそこの権力持ってるらしい」という噂が流れ、本社の先輩が事ある毎に「君はエースなのだから人材を育てる立場なのだ。だからこの部署をこんな感じにしてほしい」と本心かおべんちゃらか解らぬ言葉を投げ掛けてくる。

 

オペきちは「いやいや、この部署をこんな感じにしてほしいって言われても。立場と貰ってる給料の額から言って、そういう指揮系統を担うのは先輩の役割だと思いますよ」とは思っている。

先輩がそう考えるようになった経緯は知らないけれど、オペきち個人としてはその言葉に対して「がんばります」じゃなく「いや、エースうんぬん言う前に、それは貴方の仕事ですよ。」と言い放ちたい気持ちが余裕で勝ってしまう。が、そこはぐっと堪えて「いやいや、私は教えられるような立場じゃないですし、親会社の仕事内容ほとんど知らないですから」と言っている。それを聞いた先輩が顔をひきつらせながら更に「そんなんダメやで」と更に突っかかってくるので、もう一体どう言えば正解なんですか!!本当に突っかかるの止めてもらえませんかね!!と泣きそうになっている。