(´-`).。oO(擬態OLの日常)

抑うつを会社にほんのり隠して働くOLさんの日記

ハードルあげないでほしい

オペきちは比較的周りが騒がしくても集中できるので、職場のおしゃべりに関しては、いらっとはするけど、人の口に戸は立てられぬのでしかたない。まぁ好きにしてくださいな。というスタンスです。

そんなオペきちの職場は社内でも有数のうるさい部署です。

周りからいただく、苦情処理きついですよねー。喋らないとやってられないですよねー。という言葉は表向きの社交辞令で「あいつら電話の対応はいい加減だし、うるさいし仕事しろよな」と言われているのは知っております。資料を出してはいるけれど本気でみてもらえることはなく、いいようにダシにされ使われ叩かれる立ち位置なのは間違いないのですが、オペきち除く所属部員は「あいつら解ってないわー」と文句を言い続けては雑談も止まらないという騒音的にも精神的にも地獄絵図の様相を呈しております。

 

期待されてない部署のいいところは好き勝手にできる自由があるところだ。なぜなら誰も相手にされてないから。

というわけで、苦情処理集計担当に命じられてから主観で資料をつくり、のんべんだらりとマイペースで発表してたら外野が勝手に「あれもしてこれもいる!」と仕事のハードルを上げるだけ上げていき、することが増えてきている。仕事は増やすが手伝いはしないスタイルで関わってくるので、正直頭を抱えるレベルで外野のお取り扱いに困っています。