(´-`).。oO(擬態OLの日常)

抑うつを会社にほんのり隠して働くOLさんの日記

退避策を模索する

オペきちが今やってる業務の前任である先輩との関係に悩んでますよって話です。

 


ストレス耐性試験キター - (´-`).。oO(擬態OLの日常)

 

このまま放置していたらオペきちに負荷がかかる展開になるのは火を見るより明らかなので、楽になる糸口を見つけるべく相談+その先輩の事に関する情報を集めることにしました。

結果、先輩の状況把握に大方成功。性格に関する噂もゲットしました。

先輩目線で状況を語ると、会社から自分が思うような評価を得られずくすぶっている矢先、異動してきた子会社の業務応援社員2名(←うち1名がオペきち)が短期間で部署の主要メンバーとして自分と同じ立ち位置で扱われ、一歩間違えれば抜かれそうと言う状況にすごく焦っている。そして面白くない。と言うことらしい。

プライドが高く頑固な人で、一度決めると折れることは滅多になく、いじけると意固地になって非常に扱いに困るからおだてるのに一苦労だ。でもおだてる以外、あいつを動かすのは難しいのよ。という周囲の評判もゲットしました。

 

と、なると、一番の攻略法は「おだてる」になるのですが、

様々な持ち上げ方をした時の反応を考えると「頼りにしてます!先輩!」とあげたときの反応は悪いので、下手に持ち上げるとかえって反感を買う可能性があると思う。

気を使って持ち上げやがって!見え見えなんだよ!と受け取ってしまうくらい荒んでいることは見てとれる。

先輩が若干の殺気を出しながら褒め言葉をかけたり、(本心は別として)業務は任せて自分はアドバイサー的立ち位置にたとうとする振る舞いが目立つので、一番効くのは、仕事の相談をして、その先輩が思うような資料を作って出し、褒められたときに「○○先輩の発案です!」って、なにかのついでに部長へ先輩のアピールをすることが先輩が求める正解なんだろう。うん。

 

そうか!アドバイザーに据えないといじけちゃうぞ。って間接的に非言語コミュニケーションで圧力かけられてるのが今のオペきちの状況って訳ですね!!

本音を言うと「圧力に屈する気はゼロ~♪(・∀・)」なのですが

先輩とガチンコ勝負する気力はもちろん持ち上げる気力も正直あんまりないので「頼むから日々のヨイショだけで勘弁してもらって、部長へのアピールは自分でしてもらえませんかね?」ってのが今の本音です。

さて、そのためにどう立ち回るかな。。とりあえず今は考える気力がないので、一旦問題を棚上げします。