(´-`).。oO(擬態OLの日常)

抑うつを会社にほんのり隠して働くOLさんの日記

ストレス耐性試験キター

ちょっとお疲れ気味のオペきちです。

お疲れの理由は今自分がやってる業務の前任者だった先輩との人間関係です。

 

オペきちは「本社の業務応援」という身分で籍は子会社にある状態で今の部署にいる。そのような大人の事情で、あまり目立ちすぎると面倒なことが起きる可能性もなくはなく、色んな意味で先輩を立てておいたほうがストレス負荷が軽い。やることやって、のんびりするかー。と思っていた。

が、業務がオペきちの得意分野+他の業務を前任者の先輩に経験させたいと言う部長の方針が一致した結果、先輩の代わりにオペきちが苦情処理係の主担当者に任命されました。

先輩はサブ的立ち位置をキープしつつオペきちに日々の業務を委譲。部署の会議では先輩がメイン報告してオペきちがサブで報告と言う体制でしばらく進んでいた。

 

そうこうしているうちに、どういう風の吹き回しかはわからないけれど、先輩曰く、前任者の先輩よりもオペきちの評価が上がったらしい。先輩は「余裕」をみせるように報告のダメ出しや褒め言葉などをかけてくるけど、明らかに以前とは異なる殺気や焦りが見え隠れするようになった。

それから、気のせいでなければ、ちょくちょく様子うかがいされたり踏み絵を踏まされるような立ち居振舞いも目立つようになったので、こちらも防衛策として、慣れないヨイショをしたり、あえて隙だらけの企画書をもって行って相談するなど足掻いてみた。その時、先輩の顔色を見ている日々が続けば確実に体調が悪くなると確信して、無理のない範囲でゴマ摺ったり立てたりしていたある日

「会議の発表はこれからオペきちメインでしてください。自分が後から言う」と言われた。はいとも言いづらく、いいえとも言えないこの質問にどう答えろと!?また踏み絵ですか!?と切れそうな心をグッと押さえて丁重に断ったけど、こんな調子でちょいちょい探り入れられて踏み絵指しだされたら辛いなぁ。と今鬱々してます