(´-`).。oO(擬態OLのゆるゆるな日常)

抑うつを会社にほんのり隠して働くOLさんの日記

なんだかなぁ

仕事上でプチ悩みが発生しております。

苦情処理オペレーターとして集計をあげていく時、よく「アピールできる資料を!」と求められ、言われるがままに作るのですが、個人的にはそれが何かどうも引っ掛かるのです。 

 

ここをこんな風に指摘できたらアピールできる!みたいな資料をつくるには現状把握が不可欠で、「ここ悪いからこう直せコノヤロー」は提出するノリとして違うと思うしそれではなにも解決しないと思うんだな。うん。

それに、地味にコツコツ手元にあるものを積み上げた先にあるのがアピールできる資料なのだから、まず現状をきっちり把握して報告することからのスタートじゃない?

スポーツでも何でも準備運動って大切なんですよ。準備運動なしに「よーしアピールする資料を作っちゃおう!」ってなっても怪我するだけじゃん!!と言いたいけど言えない冬の午後。