鬱のピーク時に通いつめた喫茶店に来た

鬱のピーク時、時間潰しに通いつめた喫茶店で茶を飲みました。

最近、余裕がなく空回りぎみなのは寝てないからだ!よし!寝よう!休もう!と決意して昨日は早く寝ました。

結果は残念ながら早朝覚醒ぎみでしたが、いつもよりしっかり寝た感じはします。

 

昨日から「そもそも自分はどうしたかったっけ?」と振り返り、だいぶ頭の中が整理できました。

療養期間中と報告しているのに、異動して半年で教育係+お客様窓口のメイン担当とか過大評価だろ!と思ったことが今回のストレスの始まりだったなぁ。

そもそも、過大であろうが過小であろうが、評価ってのは自分じゃなくて周りが決めること。ヤキモキしたところで自分が思うように評価は変えられない。変えられないもんについて悩んでも仕方ない。

 

教育をすると、必然的に制度の見直しをする機会が増える。見直す機会が増えるということは、気がつくことも多くなって「ここもっとこうしたら楽になるのに(キリキリ)」とストレスを抱えることが増えてしまう。

キリキリしたくないので、改善案を出して働きかけることはする。それでも叶わなかったら仕方ないかなぁとは思える。立場の違いなどもあり、会議で物言ったり案を通したりするのは結構神経使うから、なるべくやりたくないけど、そうい立場に追い込まれたらにげられないし、やらなきゃいけないし憂鬱だなぁ。というのが嘘偽らざる今の本音です