腑に落ちた

色々あって、久々に気力削るレベルの疲労を感じてます。

風呂の中で胸に手を当てて、そこまで疲れた訳を考えると、しんどい理由を探してみたり、自分のことを棚にあげて周りの人の愚痴を言ったり、言い訳した自分の腑抜け具合がイライラしてストレスになっていたのだなぁ。と閃きました。お風呂のリラックス効果のお陰で、どうやら頭が正常に回り始めたみたいです。

カウンセリングで言われた「自分のペースを守った生活を目指せ」というのも、正直、腑には落ちてなかった。たぶん、今まで自分のペースを意識して生活してなかったからだと思う。

今回の事で「自分がおかれている立場を言い訳せず、周りを責めず、悩みごとを相談するときは愚痴ではなく建設的な話ができるゆとりを残した」状態で働ける仕事量がオペきちが考えるベストペースなんだという確かな物差しができました。万歳。

そんなわけで、明日から腑抜け脱出を目指していこうと思う(無理のない範囲で)。