張り切ってません。いらついてます

心の余裕がなくなりつつあるオペきちです。おはようございます。

なくなったきっかけは、研修担当になったことと、苦情処理のメイン担当になったからだろうな。と思っています。

仕事がいきなり増えたけど給料増えない!!それどころか、くすぶってるおじさん達のケアという予想外の仕事も入ってきてイーッ!ってなってます。

自分より年上の対応者がお客さんをキレさせてしまってオペきちが謝る羽目になったり、仕事済ませようと事務作業に集中していたら「そんなにガツガツ頑張らんでエエのにー」と言われ、気遣いからそういうお言葉を頂いているのだと頭ではわかっていても「いや、がっつり働かなければいけない理由を作ってるのは目の前のあなたですよ。つまりあなたがもっと働いてくれたらいいし、電話応対でもやらかさないように(以下略)」とオペきちは考えてしまいます。

ここの部署の仕事がどんなもんか解ってもらえない。と愚痴るおじさんに「いや、解ってもらうように社内営業活動すれば?」というとめんどくさいことになるので、そこはグッとこらえて相づちを打つ。セラピスト状態です。

いや、そもそもの始まりは気楽な立場の時にガッツリ働いたのがまずかったんです。

自分が招いた種なのです。それを忘れず生きていこうとおもいます。というのが私の仕事です