(´-`).。oO(擬態OLの日常)

抑うつを会社にほんのり隠して働くOLさんの日記

先輩風暴風警報

先日、一時的に仕事が増えたためガツガツ仕事しているオペきちに、上から目線で「おれのゆとりある働き方自慢」をかたり、貴重な時間を盗んでいってオペきちの反感を買ったおじさん①の話。

今までは『下のものに語りたい!』という欲求にしたがって先輩風を吹かすおっさんなだけ。不快なだけで仕事には実害ないので放置。という判断を下しておりましたが

アルバイトさんが新たに参入したことで仕切りたい魂がメラメラ燃えたらしく「おれが仕切ってやる!でも担当者にはなりたくない!」という観点から研修に口出しするようになりました。

そこまでは予測済だったので、抑え込みにかかりましたがとめられず、おじさん①(仮にきんかんとする)初日にして指示系統が2つあって混乱しそうな事態になりそうになってます。

キンカンが熱く理想の研修について語ってるときに聞き流したのがマズかったんでしょうか?なんにせよ先輩風暴風警報発令です。実害が出ました。

話し合いを試みましたが、自分が見てる世界から出てきてくれず、本人が「いや、そんな事一ミリも思ってない」と否定しても「わかるわ。そう思っている自分を認めたくないんやろ?」と言って自分の都合のいい話しか耳に入れません。キツくいっても自分の世界から出てきてくれませんでした。つらい。

研修も「俺のキャパの許容範囲で、おれができると思ったときに、俺のできる範囲見える範囲でやる」というジャイアンルールを発動した結果、入ってきた二人のうち一人だけに詳しく教え、一人は眼中になくスルー状態です。研修内容が片寄るのはあかんやろ!ってことで無理くりキンカンと足並み揃えるため想定よりもハイペースで進めたら、キンカンがドヤ顔で「いきなりそこを教えるのはアカン!忙しくてカツカツなのはわかるけど(ドヤ顔)」といわれて「そもそもの原因はあなたの予定変更!カツカツなのは仕事じゃなくて目の前の貴方の暴走のせいだから!!」とオペきちひさびさにキレて眠れないレベルのストレス負担がかかりました。

これは次のカウンセリングでキンカンの対処法をあどばいすしてもらうしかないな