(´-`).。oO(擬態OLの日常)

抑うつを会社にほんのり隠して働くOLさんの日記

サプール展に行った話

先日、サプールの写真展に行ってきました

 サプールについては↓の記事をどうぞ

サプールは、なぜ高級ブランドに身を包むのか | 《インタビュー》世界一お洒落な男たちの「美学」 | MONOCO

 

休みの日に自分の年収の何十倍もする服を着て、町を颯爽と歩く世界一おしゃれで優雅な紳士は、平和のシンボルとしても知られているそうです。

なぜ平和が大切なのか。平和を愛して偉人の格言をたくさん聞いてきました。頭ではなるほどなぁ。とうなずいていても、凡人だから正直しっくりこないなぁ。と思うことも多々あった。

のですが、彼らが考える平和に対する答えはあー、確かになぁ。そりゃ平和大事だなぁ。と、首をブンブン振りたくなるようなものすごいしっくりきました。

 

「いい格好をしていたら争いは生まれない。」「服が汚れるから戦争しない」

「人生で大切なことはどんな困難にあっても笑顔でいること。いい格好をしてね」

「いい服は心を豊かにする。」

「どんなにいい服を持っていても戦争で略奪されたら終わり。だからサップは争いをしない」

 

シンプルな答えだけど、深い。納得する。

自慢のコーディネートに身を包みながら写真に写るサップはどれも幸せそうで、かっこよくて、あー服ってこんなに人を幸せにするのか。難しいことはわからないけれど、この人たちみたいに、皆が颯爽と着こなしを楽しんで歩ける世界が平和な世界なのかなぁ。だったら早く平和が来れば世界はもっと面白くなるのにな。と思いました。

せっかくだから、私もサップみたいに思いっきり着こなしを楽しもうっと。服は生活を豊かにするのだから。


f:id:opekichi:20170922225203j:image