(´-`).。oO(擬態OLの日常)

抑うつを会社にほんのり隠して働くOLさんの日記

おーまーえーー!!(怒)

こんばんは。オペきちです。愚痴日記です。

苦情処理にもいろいろありますが、オペきちは話は聞けるけど手は下せない=実際に処理をする窓口に問題を報告して対処してもらうポジションの苦情処理係です。

お客様が処理する窓口の人間とトラブって物別れに終わった案件の苦情を聞いて、もっぺん処理窓口にリリースするので、お客様から「あいつらと話したくないから此方に電話してるんだけど!!(怒)」とキレられ、処理窓口側からは「はぁ!?何いい加減なこと行ってるんですか!?お客様がクレーマーなんですよ!?」とキレられるのは日常茶飯事です。嫁と姑の間に挟まれる婿と同じ種類のストレス受けてると思います。ザッツ板挟み。

 

本音は「こっちも仕事なんですぅ!(だから怒られても知らん)」なんですが、そこはぐっとこらえて、ある程度なだめた上で「お気持ちはわかりますけど、そこをなんとか」と頼み込む毎日。「苦情をスピード解決するゲーム」と思って機械的に話を聞きますが、こっちが何とかなだめて丸め込んだお客さんをもっぺん炎上させる窓口処理者には「はぁぁあ!?」ってなります。(表には出しませんけどね。。)

 

どっちからも疎まれてお礼を言われることもなくガス抜きに終始するオペきちのプチストレス解消術は、もめにもめたトラブルの苦情を記録にまとめて報告書に仕上げることです。正確な記録をとる。という大義名分のもと、お互いに隠してる都合悪い部分をA4のペーパー1枚にまとめてファイルしてます。

この記録、黒皮の手帖ばりに弱味握れるファイルにならんかなぁ。そうなったらいいなぁ。と今妄想してます