提案と言う名の脅迫

部長の「一工夫」を忖度しまくってドツボにはまりかけてるオペきちです。こんばんは

 


範囲を越えた一工夫 - (´-`).。oO(今更、そんなこと言われてもね、、、)

 

この気まぐれ一工夫に対抗する手段として、提案と見せかけた脅迫を試みるようになりました。

「そうですねー。じゃあこんなかんじの書類にしたら見やすくなっていいと思うからそうしましょうか?(訳:もうこれでいいだろう)」

「それなら○○みたいにしますけどいいですか?(質問は受け付けません)」

相手の要望より、「はい」か「いいえ」で答えられる質問をぶつけることで、聞けば聞くほど訂正が増える修羅場状態は避けられるはず!という思いからこのスタイルを採用しました。

時間の節約にはなりますが、聞きよう、やりようによっては異論を許さない脅迫スタイルになってしまうので、あまり多用しないように気を付けねば。