できる範囲でやれることを

異動して三ヶ月もたつと仕事にも慣れ、粗が見えはじめ、己が置かれた立場も見えてくるもんです。

「やばい、ここガチの島流し部署だ。社内ヒエラルヒーの最下層だ」と感じはしましたが、現在のオペきちは「定時ぴったりで帰れたら社内ヒエラルヒーなんてどうでもいい。マウンティングに勝つより健康大事」なので、ゆるりまったりしております。

 

しかしながら己の年を考えると、今ゆるりまったりしすぎると後が大変そうなので

健康を害さない範囲で受付記録の整理や分析を行ってます。

幸か不幸か、大学の時に聞き取り調査や統計資料データのいじりかたはちょびっと噛っておりますのでデータ整理は苦ではございません。他の人が経験から来る直感で補うところをオペきちは我流のデータ分析で補っているつもりです。

オペきちは電話に出るだけじゃなく、とった内容を記録して共有できるものに加工するところまでが仕事と考えてます。

そんなわけで、がんばろうオペきち