仕事の近況

報告書の数字を派手に間違ったことを除き、ドジをしていないオペきちです。こんばんは。「本当の天然ドジは、一番しでかしてはいけないときに一番してはいけないことをする」とよく言いますね。

オペきちが今いるところは「数字を間違うやつは人にあらず」とまことしやかに囁かれるところでございますので、新天地でも一番してはいけないドジを踏みました。

今までは全力で否定していましたが、己の性分を省みず油断していたからこその今回のミスは発生したと思います。反省を生かし「あぁ自分はド級のドジなんだ」と認識を改めて仕事したいと思います。

 

予想外の理由で挫けそう

そんなオペきちですが、想定していなかった理由で挫けそうになってます。

お客様に罵倒されるよりも、取引先と板挟みになるよりも、自分の親類縁者や友達がそんなんされたらたまらんなぁ。というようなトラブルや取引先が厄介なお客様に捕まるトラブルに対して話を聞くのみ。

そのトラブルを減らそうとか予防しようという発想が現時点ではあまりなく、時代と状況を理由にして「しゃーない」で話が収まってしまうこと。お客様、取引先、苦情受付窓口の三者が嫌な思いをして終了して実りも教訓も得られないってなぁ。それどうよ?

自分の身近に起きたらたまらんトラブルは知らない赤の他人であっても起きない方がいい。

解決する力はできないけど、窓口の姿勢が変われば入る情報量も変わるわけで、入る情報量が変われば会社のスタンスも変わればいいなー。とお気楽に考えることと、苦情来てるって言ったって全体の規模からしたら少し!と我ながら気休めな言葉を呪文のように唱えることでやりすごしてますが

そんなその場しのぎの方法で自分はいつまでもつかしら?とも思っています。

自分のためにも、今できることをやらないと。いざ挫けたときに「あれやっときゃよかった」って後悔も追加されてしまうから、とにかく流されず、焦らず、場に流されず、自分自身がやろうと思ったことを淡々とこなすのみ。

そのためには、仕事にどっぷり浸かるんじゃなく、きっちりやすんで健康でいなければ。

ゆるく行かねばまた参ってしまうぞ。自己管理きっちりしよう(;`・ω・)

広告を非表示にする