終わりなきクイズはやめて欲しい

オペきちは「なんでそんなことしたの?」「なんで私が怒ってるかわかる?」「謝って欲しいんじゃなくて私の質問に答えて!」と言ってくる家族が苦手だ。

「あなたの事が知りたくて聞いてる」というから正直に答えたら「そんな風に思ってるのか?」と質問され、そうだと答えると「そう思うのは正しいと思うのか」とまた聞かれ「はい」と答えると「なんで正しいと思うのか」とさらに質問で返される。

知りたいと言いつつ、自分が納得できる答えじゃなかったら質問しつづける。口には出してないけれど「私が納得する答えを導き出せ」といわれてるようなもんだし、質問することで責めてるじゃないかと思い、じゃあどう答えたら満足するのかと質問したら「それは質問することじゃない」になり、詫びたら詫びたで反省が見えないと詰める。

へーへー、ノーヒントで私が納得行く答えを導き出せって話ですね。エスパーかよ。て言うか自分に合う答えを言わされてる状況で無理矢理反省を促してるんだからそりゃ謝罪にも心こもりませんわ。と思いながら、探り探り顔色を伺ってやりすごすようにしてました。

 

こんなことを言ったら殴られそうだが、答えを探せよりも不満を伝えて妥協点を探す方が建設的だと思うのね。伝えもしないもん察してくれって言うのはどうなのか。それは卑怯じゃないか。と個人的に思うのですよオペきちは。

頭を働かせないお前に付き合って時間割いてやってるんだぞ。そうやって頭使わせることで気遣いってやつを教えてやってるんだ。って心から思ってるところに違和感はある。

でもめんどくさいから適当に頭下げとけ。で済ませてきた天罰が下って相手が調子に乗ってきた。オペきちの導火線も限界が来た模様で

「責めてないって言うけれども、なんで?なんで?って自分が望む答えが出るまで聞き続ける行為を世間では『問い詰める』って言うんだよ!!それは親切でもなんでもないんだよ!!」

「反省してるように見えないから問い詰めた?謝罪の隙も与えず、そんなけネチネチ言ってたら芽生えた謝罪の心も消え失せてしまいますわ!!」

と思いっきりぶちキレてしまった結果、相手は「こいつ逆ギレしやがった」と激昂。現在冷戦状態に突入しております。

今回きっかけになった喧嘩の原因はオペきちにあるので、そこは心苦しくは思うのですが、キレた件に関しては後悔してません(仕返しが怖いけど)

 

そんなオペきちがキレる時は「こういう事が気になって、私はこんな風に思って腹立つから辞めてくれ」と言っちゃう派です。

言葉に出して腹立つポイントが言えるようになったら相手に伝えて妥協点を探ります。

言葉にならないうちは、紙に書きなぐってやり過ごします。

交渉が決裂したら諦めて、もやっとした気持ちを抱えながら我慢しつつ時の流れに身を任せる感じです