自分の中でケリがつく

自分の中で迷宮入りしそうになっていた「威嚇か指摘か斟酌しかねる先輩のご指摘」事件にケリがついた。

 


先輩の変化球 - (´-`).。oO(今更、そんなこと言われてもね、、、)

 

そもそもですよ、無駄話ぶちかましてる先輩に「趣味で集計してんじゃねぇ!」と指摘されたことにオペきちは怒ってるわけですよ。

怒りの成分としては「その主張に対して反論できるほどの成果を出せていない悔しさ」が3割、「毎日、仕事に関係ない無駄話とお客様の愚痴と悪口しかいってない人に言われたかないわ!」が7割を占めております。

結果が出ない焦りと悔しさで「確かに結果は出てないけど!私は試行錯誤してる最中!結果を出せるように日々の貴重な時間を投資してる。結構真剣にやってることを趣味とかるい感じで指摘されるのはどうよ?」とキレてその先輩に対して不信感を持ってしまった。

キレるのも不信感もつのも、こっちの勝手といえば勝手な訳で、我ながらちっちゃいなぁ。と思うけれど、それが解っただけで少し心が軽くなったので良しとしておこう。