くれてやるわ! - 後日談‐

この日記の続き。


くれてやるわ! - (´-`).。oO(今更、そんなこと言われてもね、、、)

 

あれから少しクールダウンして考え直した。

くれてやる!という気持ちの後に出てきたのは「先輩が思わずパクりたくなるようなやり方を発明した自分はいい仕事してたんじゃないか。そう考えたらちょっとニヤニヤしてしまうな(・∀・)」という思いでした。

別にそれで組織がうまく回るならそれでよし。オペきちの目標は成果を出して出世することよりも、部署に長居できるポジションをゲットすること。

そう考えると、パクりたくなるような手法を開発する後輩ってポジションを一時確保するのもありなのかもしれないなと少し思いました。