久しぶりにリミットぎりぎりまでいった

本日、「お、これちょっとキャパぎりぎりかもな」と思う仕事量をミスなくこなすことができました。調子崩してから、ミッションコンプリートしたのは初めてです。おめでとう自分!やったね自分!( ^ω^ )

ちゃんとできたのは「たまたま」ではなく、無理と思った仕事はきっちり断ることができたし、人に仕事を振ることもできたからだと思います。

全部やらなきゃ!とカツカツしてクルクル空回りしてたかつての自分と比べたら、あり得ないゆるさです。

きっと「自分の生活リズムを守るために仕事してんだ!」と知らんうちに腹を括ったことにより、自分の限界ラインがはっきり見えるようになったのだろう。無理なもんは無理と言えるだけで、自分の自由になる時間が格段に増える幸せ。余力で手伝うんです。と口酸っぱく言い聞かせてくれたカウンセリングの先生が言ってること、今になってよく解ります。