異動日記

苦情受付窓口に異動したオペきちです。こんばんは。

通常の問い合わせはもちろん「さんざん揉めても話が進まず、埒があかない場合はこちらへ」という形でも公表している電話窓口なので、お客様は冷静すぎるか、ヒートアップしてるかの二択です。

まともに話ができる状態のお客様ではない。という前提で話を疑ってかかり、宥めすかしながら、噛み砕いて整理した問い合わせ内容を該当部署に振る。というお仕事なので解決はしなくていい。

人を疑ってかかるのが常になる部署だから「ここにいたら人を疑ってばかりで、精神的におかしくなる。もたない」と言い残してダウンする人が多いらしい。

で、オペきち大丈夫かおかしくなってねーかー!と心配されてはおります。

 

行く前から歪んでた疑惑

こいつ潰れるんじゃないかと心配されているオペきちの脳内を見てみましょう。

 

 

  • お客様は嘘をつく生き物と思っているから信じたことがない。(全体の30%)
  • え?受けた問い合わせを自分で処理しなくていいの?振るだけでいいの!?そんな楽していいの!?ラッキー!!(40%)
  • 揚げ足とられない 言い回しを研究せねば(20%)
  • 前の同僚や上司と比べたら、言って聞かせれば話が通じるお客様が人間に見える(10%)

 

日が浅いからかもしれないけれど、数多くの人を潰した部署が現時点で天国に見えるあたり行く前から相当歪んでいたのかもしれないなと思って今凹んでいる