息切れ

うつ寸前に追い込まれた原因である上司との別れの時が迫ってきました。

引き継ぎの挨拶にあえてオペきちだけつれていかないとか、

引き継ぎスケジュールを教えず放置する割に勝手に動こうとすると「お前勝手に動きやがってコノヤロー」とからみだすから、もうめんどくさくてたまらない。なのに回りに対してはいい印象を残そうとして、「いい上司してる俺」キャンペーンを繰り広げるために無駄に絡んでくるからもう死にそう。

空気からのアピール道具に使うのは別にいいんだけど、無駄な世間話振ってくるなら引き継ぎスケジュールさっさと教えなさいな!!

と言いたい。言ってやりたい。でもそんなげんきない。

こっちも通常だったら耐えられるレベルのいけずなんだが、こっちは心療内科にお世話になるレベルで、人生始まって以来の不調期。こういうちょっとしたしょーもないイケズが最後の追い込みでボディーブローのようにじわじわ効いてきて、かなり挫けそうになっている。