恨みの感情から脱出できない

自分をうつ寸前まで追い込んだ上司のことが許せなくて今震えてる。

異動へのカウントダウンが始まってから、その上司がやたら親密さをアピールしてくるのも腹が立つ。

オペきちに対して最後にきれいな思い出を残そうとしているのか、上へのアピールなのかはわかりませんが、どうであれオペきちはお前のせいで今大変なことになってんの。

オペきちの前にお前いったい何人潰した?と考えはじめるともうキツくて腹立って辛い。

もう切れる人だし関わりもなくなるんだか、前見ようぜ!という話はわかる。

でもね、なんでアイツはのうのうと健康体で働いているんだ!という怒りとどう折り合いつけていいのかがわからない