読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洗いざらい話す方向で

親会社のお客様センターへ異動になったよ。という話の続き。

異動がわかって最初に考えたことは「通院をどうしようか」だった。

件数少な目とはいえ、クレーム処理業務に今の自分のメンタルが耐えられるかは微妙+親会社はメンタル対策に関する意識は高い環境であることから、今の自分の状況を洗いざらいカミングアウトする方向で話をつけました。

ここまできたら下手に隠すより鳴り物入りで入った方が異動先の部署にとってもオペきちにとってもやり易いだろう。

メンタルやられかけてるのは事実。それで使いにくいやつと会社から判定されるのは当然。

メンタル弱めでもコイツ使いたいな。と思わせる人材になるかどうかは、これからの自分次第。メンタルの弱さをカバーできる何かが見つけられるように無理せず焦らず今の状況をキープすることしか今はできない。