読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近の事件簿

どうも。ごふさたです。

最近正直なにもする気が起きない。

が、何かあったときに記録は残しておかねばなるまい。

そんな使命感からここ最近の出来事を記録しておくことにしました。何個かに分割して記録します。

 

机の上にメモ残しとけ事件

呪いの業務関連。打ち込みとか入金確認・未入金回収作業でくそ忙しいときに「締め切り一週間前から応募人数と応募された歌の合計数を言え」という謎指示が下る。

毎日とかめんどくせーやってらんねー。第一にさ、締め切り一週間前切ってから短歌作ってだしませんかって言われたって考える時間が足りんだろう。もっと早くから対策打っとけよ。という気持ちと、自社も人手不足で忙しく、スケジュール的に仕事も立て込んでて無理。という現実的な理由から、指示が出た時点で「毎日は無理なんで2日に一回で何とかなりませんか?」と相談した。

窓口の人が「持ち帰って相談する」と言ってから一週間。。。。

 

返答はなく、代わりに取引先の一番偉い人から「数字の報告しろや」というキレメールが来た

 

あー、これ報告が上手くいってない残念パターンだ。窓口担当引き継いだばかりの人って言ってたから、相談した事実が抹殺されてるパターンかな?と思ったオペきちは

業務を引き継いでいる先輩社員(前担当者)にキレメール返しをしました。

下がキレメールの内容です。

 

こっちは事前に相談して『検討します』って現担当者から答え貰ってたから返答待ってました。それが答えを貰えずいきなりトップからのキレメールって何様ですか?

状況的にカツカツで連絡ミスがあったと推察しますが、早い段階で答えもらってたらこっちも対策が打てたのに残念です。今回は担当者を信じきって確認しなかった私の落ち度もあるので上に報告はしませんが、今後このようなことがないように後輩の指導をきっちりしてください。

メールしてすぐ、先輩社員が来て「相談は受けてて直接お話ししようと思って出向いたが私が席を外していなかったから話せなかった」「頼んだ時の条件に報告することが入っていたから今さらそんな相談されてもね。報告が必要な理由は主担当である上司にいってますけど?」と喧嘩売ってきた。

こいつ何いってんだ。とキレたオペきちは売られた喧嘩を買って10倍価格で売ることにした。

「机の上にメモを残すとか、誰かに伝えるとか、来た形跡を残されてない以上、足を運んでいただいたことは私に分かりません。足を運んだことにはならないんじゃないですかね?」

「上司に何度も聞きましたけど、毎回知らないって答えられましたから。こちらとしては上司の言い分を信じます。説明はされていたのかもしれませんが上手く伝わってなかったんじゃないですか?それはそちらの落ち度ですよね?」

「報告しないとは言ってない。頻度を減らしてくれと言っただけだから条件には違反してない。それに今回は、突発的な防ぎようのない理由から事前に条件が守れない可能性が出たから事前に早い時期に相談してる訳ですよ。答えを貰えてたらこっちも対策が打てたのに。その返事がトップのキレメールですか。キレたいのはこっちですわ。」

 

と捲し立てたら、こっちの事情であれなんですけど業務引き継ぎタイミングで混乱してて大変でご迷惑をお掛けしてます。と話を逸らしてきたから話すのも面倒になって「次からは足を運ばれたときにはメモ残してくださいね。そしたら行きますから」と言って事件を終幕させました。

足を運んだ形跡を残しておくって基本を取引先の自分と歳の変わらない人に教えるってめんどくせー。そんな人に搾取される立場にいるから仕方ないけど。そりゃ、あんな人に指示出されて言うこと聞いていたら何人もぶっ倒れて当たり前だわ。と思った事件でした。