読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

根に持ってる

この前、呪いの会議に出席した話の後日談。

 


呪いの業務の会議に出席してきました - (´-`).。oO(今更、そんなこと言われてもね、、、)

 

担当者が「こっちが杜撰にしてるツケがオペきちさんに回ってるんですー(笑)」とヘラヘラ笑いながら言えば、

部署のトップが「ダイレクトメールの発送をお願いしてる○○って業者を徐々に手なづけてね、業務に馴れてきたから今少しずつ締め上げてます。スケジュールがギリギリですから。こういう状況で搾取の状況が生まれるんですね(笑)」と同じく入力作業を「お願いされて、請け負っている」うちに面と向かって言っちゃう無神経さ。上司が上司なら部下も部下だなぁ。と思っていた。

私頑張りますと言って残業しまくって体調崩して辞めちゃった前担当者の可愛い新入社員の女の子、異動して難を逃れたが「暫く人間の生活できない」と覚悟したとその女の子に語った前々担当の男の子、皆にかわいそうと言われながら助けられなくて辞めていったアルバイトの女の子、、、。会ったことはないけれど締め上げられているらしい他の取引先の皆さん。。。

仕切り先が杜撰で無神経で「お金払ってるんだから下に無理させたら良いわ」と考えるせいで!請け負い先では一体何人の人が体調崩してやめてるのかな。。。。

今の社会にありがちな光景だからそんなもん考えても仕方ないわ!と言われればそれまでです。くじ運が悪かったと言って割りきって働くのが大半だとは思うんです。

仮に自分が倒れるなり反抗しまくって外されるなりしたとしても次がいるから相手は何も困らないし痛まないんです。そう考えるとこんちくしょー!!と思います。

そんなこんなで、笑いながら己の杜撰さを肯定して謝った担当者と、同じ取引先である相手に対して「実は別の取引先を徐々に締め上げて搾取してます」と言い切る上司の言動をめっちゃ根に持ってます

 

 

ちゃんとするのが馬鹿らしくなってきた

そうこう考えるうちに、仕事だからちゃんとしなければ。取引先だからちゃんとせねば。という理性は消えて、どうせ何も変わらないんだから自分の精神衛生上、言うことは言って、杜撰でギリなスケジュールでふってきたときは、無理して残業して仕上げるんじゃなく、こちらも杜撰でギリな出来なものを叩きつけよう。と決めました。

それなりの頼み方しかされない仕事はそれなりのもんしかでないし、いつか回らなくなるということを先方は学ぶべきだ。

立場が上であれ、搾取してやると心の中で思ってはいても面と向かって取引先にいうような奴の無理を聞いてやる必要などないのだ。下に皺寄せを被らせて続ける仕事なんてやめちまえ。そっちのほうが皆幸せになるわ。

というわけでこれからは今までの恨みも込めてガンカン噛みついていきたいと思います。

押し付けて知らんふりしてる上司たちをガンガン巻き込んでいきたいと思います。

(じゃないと自分が倒れそう)