馬力をあげてみた

久々にゼロから自分で計画をたてて思うままにやれる仕事(という名の雑用)がきました。

役割は受付~書面の発送。旅行の電話オペレーター時代と変わんない。問い合わせ記録の収集や集計、集計結果の検討、各担当者が独占している情報を巻き上げて収集・統合。

「問い合わせ対応の時に必要だから」という名目で統合整理したものを再発信するなどガツガツやった。それにプラスして、周りの事情やスケジュールに合わせて常にギリ進行で進める制作物の作成、担当者が次々倒れる呪いの業務もテキトーにやる。

普通の時の馬力を100と考えたら、調子崩してからの通常馬力が40パーセント。今なんとなくガツガツ働いている馬力が60パーセントくらい。

調子良いしいけんじゃね?と軽いのりで考えていた世の中上手くいかなかった。普通時には考えられないミス勃発。しかも知らない間に過集中入ってたらしくて、聞き覚えのない話に返事して、いつの間にか仕事増えてたとか、話し半分で聞いて昼御飯の約束ブッキングさせてた。というトラブルも発生。久々に笑えないレベルの事件をいくつも勃発させてしまった。

やっぱりまだまだ省エネモードで動かなければいけない時期か!いつ戻るのか!という焦りと「いっそ思いきって休んだ方がエエんじゃないか」という疑問、頭ではそんなことないとは解るが、「この調子でいったら間違いなく死ぬんじゃないか私」というよくわからん思い込みで頭ぱーんってなってます。