逃げ遅れた模様

部署をまたいで行っている某イベントの受付窓口を任された。

イベント企画と告知、協力してくれる他社の窓口→他部署、受付・当日運営→オペきち所属部署という配分になり、イベント企画した側の部署がオペきちを指名してくれたので窓口を引き受けた。

好きなようにやって良い。と一任してくれたので「久々に与えられた自由だベー!」と機嫌よく受付業務に邁進していたら事件が起きました。

もろもろの事情で企画した部署と所属部署の間でボタンの掛け違いや行き違いがおき、プロジェクトは実質空中分解。

企画した部署側は「あいつら全然動かないのに口ばっかり!協力他社もイライラしてるし情報言わない!協力しようという姿勢が見えん」所属部署は「あいつら好き勝手にやりやがって。こっちは頼まれてやってんだ!」と双方の主張がぶつかる。

結果、企画した部署が愛想をつかし「他社に迷惑かけるから取引先や協力他社の窓口はしますけどそれ以外はご勝手にどーぞ!」と手を引き出した。

 

空中分解するのは構わんが客に迷惑かからんようにせねば。(本音:めんどくせーがお客様大事)と空中分解したことに気づかないふりして双方とやり取りを行っていたら、

手を引いた部署は「告知面に関連する情報だけくれたらいいわ。あいつらとの関わりは最小限にしたいから余計なことは耳に入れないで」といい放ち

所属部署は、動きはしないがストレス発散の肴に企画した部署の悪口を言いまくる言いまくる。手を引いた部署とのやり取りを伝えるにも、密にやり取りをしてる気配がすると、いい顔はせず「あいつら勝手だな!」とオペきちを仲間に引き入れようとする。

めんどくさいから逃げる!と言う気持ちは解る。オペきちも逃げたい。

「オペきちが受付しているから社内が空中分解しても大丈夫!がんばって!」と言い切って逃げられる企画した部署の担当者の逃げ足の早さが羨ましくて仕方ない。。

影で力になると言われてもね、ちょっとでも話してるそぶりを見せると根掘り葉掘り聞かれたりして面倒なんだよ。。。

頑張ってって言うなら互いに直接喧嘩してくれよ。。。でも無理だろうな。。。と鬱々するオペきちでした