カウンセリング卒業

オペきちが抱えているストレス源は、家族・仕事・ちょっぴり混じってる発達障害・内向型に偏りすぎている性格の4つである。

この中の「家族・内向型に偏りすぎている超マイノリティな性格」と向き合うために通っていたカウンセリングセンターから本日卒業しました。パチパチ。

「もう大丈夫か」と思うまで2年半。長かった。ここで大きかったのは、人には内向型と外向型がいる。あなたは内向型に振り切っているから、多数派を占める外向型の人の思考回路を知識として知ることが出来れば楽になるから、まずは外向型の性格をしることから始めましょう。

内向型の人は良いように利用されやすい。

利用されてすり減る人生ではなく、事前に防御できる立ち居振舞いも一緒に考えて実践しよう。というアプローチで話ができたのが大きかった。実地でやったこと、ためして発見した方法をつかえるかどうか検証して反省できる場があるのは本当にありがたかった。

 

そんなこんなで、今手元に残っている問題は、発達障害と仕事です。

今度は「治療する。無理なら折り合いをつける」というスタンスで己と向き合おう。