読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風邪ひいて一日中寝ながら考えたこと

風邪を引いて金~土の2日間、ずっと横になっていました。

風邪自体は咳がものすごくでるだけで熱も出ないシンプルなものだったので、会社に行こうと思えば行けたし、起き上がろうと思えば起き上がれた。が、「せっかく一日中横になっても文句言われない状況が出来上がってるんだから乗っかっちゃえよ」という悪魔の声に負け、本能の赴くままに布団から一歩も出ない日を過ごすことにしました。

 

横になって考えた事

横になってるオペきちの頭のなかは「会社行きたくねぇ起き上がりたくねぇ立つの辛い外出たくない」だった。気をまぎらわせるためにハマってるインド映画のPVを掛けながら横になってウトウトしての繰返し。ウトウトしてるときに頭を巡る問題は、もちろん自分の頭を悩ます問題ばかりだ。

一番初めに考えたことは生活に支障はないが、置かれた環境によってはめちゃ足枷になる「行くとこ行ったら埋もれるレベルの発達障害」が最近発覚した件。正直どう折り合いつけていいかわからん。

発達障害と認識してなかったころは、ちょっとでも回りから浮いたなと思うところがあったら直していく。直すポイントは覚えてられないからノートに状況分析結果を書きなぐりマニュアル作成→それを頭に叩き込む。うっかり地がでた時は「テヘ⭐ペロ」で押し通す!を繰り返していた。

うっかり浮いちゃう部分は基本隠し通す。バレた時の事を考えて許してもらう空気作りもする。という方法はベストだとおもうが続けていくとなると正直しんどい。「隠し通す」をベースにした作戦立案は常に自分を疑ってかからないといけないので物凄く精神すり減らすからだ。何も悪いことしてないのに、常に隠し通すことを考えて、自分の言動を常に気にして生きていくのもどうかとおもうよ?今まで適応してきた実績があるんだから気にしすぎんな。分かる人にだけ事情を説明して安心して素を出せる空間を探せ。と先生はおっしゃった。それができれば楽だが、現実問題隠し通す方向で作戦立案しないとドロップアウトするんですよ。先生。

次に考えたことは生理的に合わず不適応を起こしている上司の事、部署の事。転職したところでにたようなタイプは沢山いるので、この上司がいるから。という理由だけで転職を考えるのは決め手に欠ける。

しかしながら、現状を快適にするためにオペきちサイドからこれ以上の歩み寄りは正直無理。おかしいとおもいながら、割りきって部署のやり方に馴染むのも無理。割り切って馴染む必要もない。自分ができる範囲の事を淡々とやれ。おかしな周りの言い分は聞き流せ。と言われましても鼻先に臭うもんが常に突きつけられる状態で淡々と仕事せぇと言われましてもね。坊さんでもないのにその刺激をシャットアウトして働けっていうのは自分には無理なわけです。

 

こうして考えがぐるぐる回り続けては眠くなるという病人ライフを送ってます。

ほんと何をどうすれば良いもんですかのう