元上司と話す

お世話になった上司と久々に話した。

この方、社内でも指折りの口の悪さ+正論で人を突き刺すタイプの人なのでウケは悪いが、面倒見はよい。基本的に人を色眼鏡で見ることはなくフラットに接する人であるこの上司はオペきちが素で接することができる、数少ないお人なのである。

 

 

上司のひとこと

その上司とは、調子崩して本格的に薬を飲み始めることを報告してから話していないし会っていなかった。

久々会うとわかって聞こうと思ったことは

「話してみて違和感ありますか?」だった。

最近「よくよく考えたらテンション上がりすぎてやっちまったかもな」と思うことが少し増えた気がするので、平常運転のオペきちを知る上司からの客観的な印象が知りたかったのだ。

そしたら、オペきちが聞く前に上司から突っ込みが入った。

「何か薬きいてるの?やたら明るくなった気がするんだけど??躁入ってる気がせんでもない?」

、、、、うん、やっぱり軽くヒャッハー状態になってるみたいですね。( ´-ω-)

とりあえず事情を話したうえで「今よくなりかけで気を付ける時期っていわれてます!」と言ったら「あー、そういう時期かー普段よりもさらにうっかりで迂闊になってるわけだー。もうストレスチェック面談や会社では極力会話すんの避けた方がいいぞ」としみじみ言われてオペきち涙目です。( TДT)