読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正直者はバカを見るのかなぁ

ストレスチェックの話。信頼に足る同僚や先輩に面談指導に駒を進めたことを言うと

「仕事なくなるぞ」「うちの上や人事は問題を揉み消すことしか考えてないから反乱分子であるお前を全力でつぶしにかかるぞ」「どこかしらない所に売りに出されるぞ」というネガティブな将来像しか聞かされなくてきつい。この制度ってそういう人の炙り出しするための制度なの?ちがうよね?と震えながら言ったら浅はかすぎると笑われました。。( ´-ω-)

 

世間一般はどうなの?と今更ながら調べてみたらネットでも馬鹿正直に答える人いるの?みたいな人が多数派でしょんぼりしました。。。すみません。馬鹿がここにいます。。。。

いや、覚悟はしていたつもりだよ。。。うん。。。でも予想以上にきっつい反応だね。。。。

確かに賭けで、指導受けることで会社の自分への印象は悪くなるだろう。

でも「法律でこの結果をもとに不利益な扱いはしちゃ駄目!」と書いてあるし、ここまで大っぴらに通院公表してたら会社も悪いことできんだろー。

もうどこまて耐えられるか分からんし、ダメ元で賭けに出てみようかなとか思った自分が単純すぎたのかなぁと今ものすごいびびってます。

同時に「アカンかったらその時はその時。やらない後悔よりやる後悔。」と思ってる自分もいます。

馬鹿正直がなんだ!オペきちみたいに制度を使う人がいるから新しい制度が国に根付くし、悪い制度が淘汰されんだよ!時間かかるかもしれないけど!!

動かず文句をいうより動いてから文句言う!がモットー。

欠陥だらけかもしれないが制度も使ってみてから文句言うぞ!私は!!と今必死で自分に言い聞かせてます。

でもやっぱり面談指導の先のことを考えると怖いな。。。