読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調子上向いてきたときがヤバイらしい

おひさしぶりねの診断記録。

 

調子上向いて来たらしい

最近、省エネモードで動き続けることにものすごく罪悪感を持つようになってきた。

今の状況を何とかしたい!と焦る。しかし長い間は動けない。1日のうち2~3時間は普通に動けるのになんでだ!!と愚痴ったら、それは少しずつ良くなっている証拠だ。と言われて驚いた。

聞いてみると、どうやら、心の充電が少しずつ出来てきた結果、気力が少しだけ湧いてきて「動けるようになったど!だからそろそろ通常モードに移行する!!」と脳がはりきっている状態らしい。

 

良くなってきたときが一番ヤバイときらしい

こんな風に、良くはなってきているときが一番踏ん張りどころらしい。

脳が張り切るままに、調子を崩す前のように通常モードで動いてしまうとすぐ電池切れを起こして動けなくなってしまって焦った脳が「もう動けなくなっちゃうの!?やっぱりオイラは駄目なんだ。だからもっと頑張らねば」と空回ってるうちにまたすぐ電池切れを起こして動けなくなるらしい。無理したらよくなったのに振り出しどころかマイナスになることもあるし、完全に戻っていない判断力で、うっかり思いきった決断をして大失敗することも多いらしい。

そうい状況に自分が身を置いていることは爪の先っちょほども想像していなかったものの、胸にてを当てて考えてみたら心当たりありまくりで汗かきました。( ̄▽ ̄;)

この話聞いてなかったら、普通に省エネモード解除してましたよ。あぶねー!いやはや、今後は気を付けなくては。。。( ´-ω-)反省。

 

褒められて気づく

 省エネモードでの稼働+症状が軽い段階で発見されたといえど、会社休まず行ってるのは頑張ってる証拠なんだからなんだからね!休みとるかどうか迷ったときは堂々と休め!罪悪感とか感じなくていい!良くなってると言えど充電がスレスレの状態で本当に頑張ってるんだから!と言われたのが少し嬉しかった。

そんな自分に気がついたら、なんだか少し気が抜けました。しばらくはまだ「休みたいときは休んでいい」を意識して会社に行く日が続きそうです。