読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モルモットになる

どうも。オペきちです。始まったばかりのストレスチェック制度で高ストレス判定をもらいました。

気力がもう底をつきそうなレベルで貰った高ストレス判定。「このままだとやばい。しかし会社は信用できない。だがしかし、ヤバイことを会社に公式アピールした記録を残さずこのまま死んだらそれこそ本当に無駄死になる」という危機感から面談指導に駒を進めることにしました。

前例がないモルモット状態の解釈

制度が始まったばかりなので、実施する会社も受ける人も手探り。

前例がなくてモルモットかつ晒し者になるのが嫌!よりも「晒し者になるリスクより、変な前例に縛られず判断してもらえて、やりようによっては自分の好きなように事を進められるってことでしょ?それってある意味めっちゃラッキーやん」と思ってしまうオペきち楽天的な人間なのかもしれない。