読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祝!社会人十周年

この1月で社会人十周年を迎えました。おめでとう自分。前までは勤続表彰おめでとう!ってことで金一封と特別休暇が与えられていたのですが、財政がヤバイので10年目の勤続表彰はなくなり、20年目からの表彰になりました。祝うのは自分だけ。オンリー自分。

(体調悪くて死にかけてるけど)おめでとう自分!!!

2日目にして微妙な遅刻

仕事始めマジックが解けて、さっそく微妙な遅刻をしてしまいました。

プーチンよりマシ!という自分と情けなくて死にそうになる自分で頭の中ぐちゃぐちゃになりました。こんな情けない社会人になってごめんなさい。10年前の私。

 

10年前の私と今の私

入社したての自分が目の前にして信用しているであろう先輩はこれからの社会人生活において君の敵になり苦しめる存在になるのだよ。とタイムマシンがあったら教えに行くのになぁぁ。と入社当初の自分に教えにいきたい。

「お前は仕事してないんだよ」とバカにされながらも電話オペレーターを6年間やってた自分には、その踏ん張りがある意味、実を結んで「電話と言えばオペきちさんだから、異動しても旅の部署の電話に出てね」と使われるくらいには物になってるんだよと言ってやりたい。とにかく必要と思うものを自分で考えて勉強していく姿勢に間違いはないが、周りを巻き込んで組織を動かす立ち回りや世渡りを覚えられたら満点だけど、そういう事が物凄く苦手なのは知ってるよ。

この部分に関しては、やればできると粘らず、切り捨てて別のやり方を考えて発見できれば良かったな。と何年後かの自分は思っているぞ。己の得手不得手があることをいまいち認識できず、出来ると思ってしまった点が若さゆえの過ちかもな。ってそのときの自分に少し説教してるわ。

これからどうなるかは解らん。理解者がいるかも分からん。状況としては底の底。

しかし、何でもかんでも大丈夫と思い込まず、止まって考えて人様に相談できるようになり、逃げることも手段としてありと考えられつつある今の自分は情けないけど結構いい方向に変化しているのかもしれないな。と少ーーーしだけ思う。