読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【自分用】薬が変わった

自分用の診察記録

 

薬が変わった

ドクマチール→サインバルタへ変更。副作用の吐き気が怖い。10人に1人がめっちゃひどい吐き気になると言われた。((((;゜Д゜)))

「吐き気に関しては慣れてくる場合がほとんだから、多少気持ち悪くなっても飲んで乗り越えてもらえると嬉しい」と先生と薬剤師さんから釘を刺される。

抗うつ剤って「多少の副作用は出ますが慣れることがほとんどです」「飲み始めは頑張って飲んで副作用を乗り越えて!」と言われる率が非常に高い気がするんですが、気のせいかな?

頑張らないと飲めない薬はないのかよ!てかそもそも頑張らないといけないレベルの副作用が出る薬を飲むことに疑問を感じてしまう。抗うつ剤怖い。

副作用と戦う気力があるなら、気分の落ち込みとも戦えるんじゃないか?と思わなくもないがそれは無理なんだよなぁぁ!!

薬飲むと気力が充実して頭もすっきりするから飲まないときより楽なのは事実だしな。。。。

とりあえず、サインバルタを飲んで吐き気が出る仕組みが知りたいなっ。と思うオペきちでした。

 

薬を辞めるとき

薬を服用したときの軽い気分を脳みそに感覚として叩き込む+すっかり枯渇している精神力の無駄な消費を押さえて、気力を溜めていくことが薬を服用する目的。

その所用期間は順調に行って1年間だそうな。長い!長すぎる!うつ状態を脱するのでこんなに期間かかるんだから、うつ病の人はもっと大変だろうな。。。。

その他もろもろ

今日は話を聞いて貰うのみで、特にメモりたくなるような特記事項はなかった。まったりモードの診察です。

「人の本心など解らないのだから、迷ったときは自分にとって都合のよい解釈をしておけ」

「カウンセリングに通う、こういう病院に行くことに対する理解はまだまだ深まってない。そういう部分で日本は遅れている」

「どこでも馴染める人が必ずしも幸せとは限らないし、今いる場に馴染めないからと言って能力がないと烙印を押すのは早計。世の中やっぱり適材適所って部分が大きいからねー。」

「あなたは割りきって考えるってのが苦手みたいねー」とのこと。

、、、先生、今日は柳に風って感じの雰囲気でしたな。

そんなオペきちの次の課題は「自分にとって都合のいいように物事を解釈してみる」だそうな。