【自分用】診察記録

自分用の診察記録

薬の量

効きすぎている状態なので服用回数が朝夜1回ずつから朝1回のみに変更になる。

これで気分の落ち込みがひどかったら別の抗うつ剤(副作用として吐き気あり。しかし乳汁はでない)を併用するそうな。

吐き気は無理。それだったら胸から汁だしてる方がマシ(ホルモン的にやばいとか生理が止まったら考えるけど)

たのむ1錠で安定してくれ。私の心。

 

適当感がほんのりUPした

「仕事しなきゃ!私は怠け者だから、適当に仕事したら自分が馬鹿になるまで怠けちゃう!だからどんな状況でも最善を尽くて勉強しなきゃ!休むなんてとんでもない!」と言っていた。

先生曰く「仕事で手抜いたら死ぬ!」という雰囲気を醸し出していたらしい。

それが「どんなに頑張っても思うように出来ないってことはそれだけ自分がパンパンだってこと。だから立て直すためにも、今はとにかく休みたい。」と言えるようになった。

それがものすごい進歩らしい。自分でもそう思う。

会社対策

会社から「君の希望を聞かせてほしい」とありがたい言葉を頂戴しているが、立っているだけで精一杯だから自分で自分の状態が解りません。

そもそも希望が言える段階まで答えが見えていたら病院に足運んでないわ!!と愚痴る。

 

ありがたいけど距離感が互いに上手くとれなくて、結果「あ、それありがた迷惑です」みたいな事例が発生するけど向こうの気持ちを考えたら本音を言えなくて気を使って、結果、そんな自分に自己嫌悪し、すごい落ち込んで寝込むんです。

とにかく会社側が焦ってる感じがするので、面倒だから報告だけまめにして、会社を安心させるくらいが今の私にできる精一杯ですわー。最悪、個人対応が面倒になったら連れてきていいですか?と先生に相談したところ「任せとけ!口裏だって合わせるぞ。そのときは事前に打合せしよう」と言われて安心する。預ける先があるという安心感がありがたい