占いに行った

にっちもさっちも行かなくなってカッツカツなオペきちです。こんばんは。

 

そんな気持ちの落とし処を探るためにパンをやけ食いしてみたけど落ち着かなかったので久々に占いに行きましたよ。

 

染まらない女

アクの強い個性をもっている癖に引っ込み思案なオペきちは、場の空気に染まりにくいし、何も文句言わないから多少キツい部署に動かしても大丈夫!と思われ易い質らしい。

こういう類の人材が重宝されやすい場所が鉄砲玉&炭鉱のカナリアポジションらしい。

「だから貴方が仕事できないから。とかそういう感じじゃないのよ。『こいつなら活ける』というその場のノリに近いものなの!」と言われて少しだけ楽になりました。

 

あと、未開拓でこれから物事を作り上げていこう!という段階のプロジェクトの方が燃えていて、安定期のプロジェクトに配置されたら「このままボーッとしていていいのか」と焦りだすらしい。何だ。そのめんどくさい感じは。

 

手相も見てもらった

手相を見てもらったところ、神経質かつネガティブ相は出ているものの、ヘナヘナ迷っているときは沢山の人が助けてくれる相が出ているらしい。

自分の本心すら解らない状態で、相談に乗ってくれる人の本心なんてわかるわけないんだから「同情されてる」とか余計なことを思わずに「助けてくれている。話を聞いてくれている」事実だけに目を向けて考えなさい。と諭されて妙に納得してしまった。

思ったより的確なアドバイスを貰えたから、どうしてもやばくなったときには占い行くのもいいかもしれないな。と考えた今日のオペきちでした。