読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逃げるべきか踏ん張るべきか

急に涙が出て止まらなくなってトイレに引きこもってるうちは良かった。と今になって思う。

思いきって通院を始め気持ちが落ち着き、人事部に通院宣言を済ませてからは少しだけ肩の荷が下りてホッとした。

問題はその後。落ち着いた瞬間にまつ毛が抜けた。気が抜けたからか、残業中に自分でも驚くような小さいことでキレ、己の情緒不安定ぶりに驚き、挙げ句の果てに過敏性大腸症候群をこじらせお腹は大変なことになっている。

今だかつてない体調不良っぷりに焦る一方で、体調が悪い方が「原因不明の涙が出て仕事が手につきません」より「誰が聞いても納得する」理由に思えたので、体力的にはきついけど体調悪くなって少しホッとした。

 

体調崩してほっとする?そんなアホな。

仕事に私情を挟みまくって甘えるだけじゃ飽きたらず、そんな風に考える自分の頭はやっぱりおかしい!甘えてる!人間的に駄目だ!もう社会人として終わり!恥を知れ!と思う自分と

体調崩してホッとするほど追い詰められてるんだよ。もういいんじゃない?開き直って逃げたって。自分守れるのは自分だけなのだから。リセットできるうちに思いきって引くのもまた正解と思う。

だから今は体調を調えるためにも、要らんこと考えず、少しずつ出来ることをすれば良い。と背中を撫でてくれる優しい自分もいる。 

 

どっちの自分を信じれば良い?

動けるうちに逃げるべきか、踏ん張れるうちは立っておくのか?

状況にもよるけれど、本当にこういうときはどうすれば良いんでしょうね