久々に心療内科行ったがやっぱりキツい

久々に行ったなー。心療内科。やっぱきついわー。という愚痴です。

 

愚痴

診察時に書いたメモを見ながら、自分の中で腑に落ちることと落ちないことを考えている。

気になった言葉をリストアップしよう

 

>能力を総合的に見て、言語能力が頭1つ分高い分、相対的に他の能力が低くなる

 

「他と比べて苦手」でなく「他の事より得意なものがある」ことで生じる不便もあるとは思い付かなかった←アホ

 

>頭がハイスペックすぎて瞬時に沢山のことを思いつくけど体が追い付かず、思い付いたことを形にできる数は少ない。その事に対する自信喪失

 

個人的に、そこは体にもっと頑張って欲しい。

 

>ついでにその頭の回転の早さに周りもついていけない。組織の生産性やチームワークを考えてアホを装うことも必要

 

自分がアホだから回りについていけないんだ!もっと頑張らねば!と思っていたが医者の説では逆らしい。

努力すればするほど差は広がりさらに回りはついていけなくなるから、相手のレベルに合わせる努力をして下さい。だって。郷に入っては郷に従えって事を言いたいんだろう。「理屈としてはわかる。でも合わせるにしても限度があると思う!」という本音はまた言う機会があったら言おうと思う。

 

>疑問

 

極端な話かもしれないが、回りに合わせろと言うけれどその郷の常識が倫理的に間違ってる可能性がある場合もこの医者は「楽になるために合わせろ」というのだろうか?とふと疑問に思いました。