持ってた資格のおかげで給料が1000円上がった

本日、管理部門の偉いさんに呼び出されました。
いよいよリストラか?遠回しなパワハラか?とガクブルしながら出向きましたら用件はリストラではなかった。

「名前貸してくれない?」

用件は、第2種衛生管理者の資格を持ってて会社に名前貸してる人の退職が決まったので、その人の代わりに同じ資格を持ってるオペきちの名前を会社に貸してくれ。とのことでした。その名前を貸す対価としていただけるお金が1,000円。思わぬところで年間12,000円の給料アップです。

「持ってる人間がお前しかいないから」

と笑う管理のお偉いさんの顔を見ながら思った。
資格を唯一持ってる当人も退職という選択肢がぐるぐる回って頭から離れない。とは爪の先っちょほども思ってないんだろうな。と。
そうおもうと少し複雑な気分になった。