ボス帰る

現在進行形でお世話になっている上司(通称ボス)が本日から復帰した。お帰り!ボス!ε=ヾ( ・∀・)ノ

※ボスが休んでいた理由は↓を参照

(;´-`).。oO(早くないか?) - (´-`).。oO(今更、そんなこと言われてもね、、、)

ボスの療養生活は相当痛かったらしい。
「医者にさんざん『活発に活動してるし、これは質の悪い腫瘍かも』脅されて、自分でもヤバイと思ったけど蓋を開けたら良性って!良性なら手術せんでええレベルくらいまで大人しくしてろよ!痛いし!!人騒がせな腫瘍やな!!」と何回も叫んでいました。
絶叫するボスを見ていた元・部下であるオペきちは、宥めることも励ますこともせず、ただ指を指してゲラゲラ笑い飛ばしてやりました。

笑い飛ばしながら、オペきちは思った。
結果を聞く前、いてもたってもいられなくなりやきもきした結果、通りすがりに見かけた七夕の笹にボスの治癒を願掛けしたのは口が裂けても言うまい。と。
バレたときに恥ずかしいから。