読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観察記録を心のなかでつけてる

自分用メモ

オペきちは無防備な人らしい。ノーガードすぎて、人が掘った落とし穴には面白いくらい嵌まるし、何かというといじりネタの的になる。
知り合い曰く、損な役割を引き当てる率は通常の人と比べて非常に高いそうだ。

幸い、今のところ派手に騙されたことはないけれど、あまりにも損な役割を引き当てるオペきちを見て、お世話になっている上司が「かかってくる火の粉は振り払えよ!年齢の割に無防備すぎてビックリするわ!よくそんなんで今まで無事に生きてこれたな。ちったぁ避けるすべを覚えなさい!」と絶叫し、基本的なスルー技術を教えてもらったこともあったっけ。

無防備過ぎるフリースタイルな性格はカウンセリングでも話題になった。
内向型に思いっきり偏ったオペきちの性格は、組織の力関係や「会社(や仲間内)でより良い立場になりたい」という欲が、外向型の人と比べて低いらしい。

己の中から沸き上がる興味や疑問を解決するためにエネルギーの九割を費やすオペきちは
組織内の力関係でより強い立場になるためにはどう立ち回るか?をほとんど考えない。
考えないから、人はどういう状況に追い込まれたときに、どんな方法で人を攻撃するかが冗談抜きで分からんから、いざ攻撃されようとしたときに察知して逃げることができず、真っ正面から火の粉を被るはめになるらしい。

その状況から逃げるためには、まず「こういう考え方をする人がいる」ことを腹のそこから理解することが大事なんだそうな。
自分には思い付きもしないことを当たり前のように考えて実行する人がいて、その人が敵に回ることもある。
それを知るだけで、火の粉を正面から浴びる回数は減る。とのこと。
手始めに、損な役回りを引き受ける皆は仕事を押し付けてくる人を一種の生物として観察してみてね。と言われたので今めっちゃがんばって観察して理解を深めています。