読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

呪いの業務に八割方足突っ込んでます

倒れる準備はできている

担当になった人が次々と体調を崩し、退職に追い込まれるという呪われし業務に8割方足を突っ込んでいるオペきちです。こんばんは。

潰されるのは勘弁なので、呪いの大元になってる業務がいったいどれなのかを検証しました。
結果、金銭のトラブル(計算間違いによる金額支払いミスや払いすぎ)や申込書の記入ミスの多発と、短期間で膨大な申し込みデータを入力しなくてはいけないのに、もれなく一度に一人しか入力できないシステムを使用していて、その事に対して誰も文句を言わなかったから。らしい。

指示を受けた段階で状況を受け入れる担当者が倒れるかわりに業務は完成。はいそれで丸く収まってるYO!それが会社だ!という理論で動いていたあたり資本主義の闇を感じます。