読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検査を受け直すかどうか迷っている

オペきちは以前ADHDグレーゾーンと言われたことがある。

WAISの結果と共に、仕事歴を話してみる。(1) - (´-`).。oO(今更、そんなこと言われてもね、、、)

当時は「あぁ、やっぱり」より「何かの間違いじゃないか」と思った。
自分で検査受けておいていうのもあれなんだが、当時、諸事情により物凄く追い詰められていたので「脳の仕組みではなく今調子悪いからこうなってるんじゃないか」と思っていた。
片寄った部分はあるかもしれないがそれは個性であってADHDではないだろ。と。
社内の気心知れた人に相談したら、異常を感じて検査を進めた当人たちも「試験を進めたけど、やっぱり少し変わった天然枠で収まるやつだったか」と軽く言われたので、じゃあそんな気にしなくていいか。と軽く構えていた。

その後、臨床心理士さんに自分がADHDと診断された根拠を尋ねたら「WAISの結果に規定値には収まらない偏りがいくつかあったし、言語性IQと動作性IQの点差が規定値を越えてたから」と言われた。
後で調べまくったら、臨床心理士さんが使ってる判断基準が最新のものではなく古い基準らしいことと、そもそも確定診断も手探り状態で、必要以上にADHDと診断されている現状があることを知った。そのことを質問しても納得する答えが病院から返ってこなかったもんで、
その病院と臨床心理士さんが信用できなくなり、結果、セカンドオピニオン的に行った今のカウンセリングセンターに鞍替えしたんてすけどね。(☆∀☆)

しかし、今「やっぱあの検査当たってんじゃないか」と思うような事態が結構起きている。うーん、どうしようかな