目標設定が高いらしい

部署と今の仕事に馴染めていないオペきちです。こんばんは。
嫌々タラタラ働いていたら、通常だったら最悪二日で出来るやん。という仕事が4日もかかってましたよ。びっくりだね。3ヶ月経ってもこれだからな。馴染める気がしない。頭では「これくらい不平不満を言わずに働いて当然で、グダグダ言ったら己の信頼が地に落ちる」と解っていても馴染めないのはなぜだろう。と相談したら「腐ってる期間が長すぎる」と怒られました。いかんね。

目標設定が常に平均レベル越え

本人に自覚はないが、目標設定が常に平均レベル越えらしく「こんなもんでいいじゃん。程ほどにしようぜ」という人たちからしたら鬱陶しい人らしいということを人に指摘されて気がついた。
ギリギリ合格点よりも百点満点を目指すのが当たり前と思っていたので、これには正直驚いた。
オペきちがとりあえず初めは100点を目指す理由は

  • ギリギリ合格点を目指した時点で100点をとる可能性はほぼゼロになる
  • 人は楽したい生き物なので、初めの目標を低く設定すると結果も大してあげられない
  • 目標は己が固執しなければいつでも下げられるが、元々低い目標をレベルアップするのは現実的に難しそう

というかんじ。でも今の部署はこの方針で生きると行く行くは追い詰められて辛くなるらしいよ。
部署の方針がゆるいならそれに合わせ、目標設定を緩くして生きるのが通常らしいんだが、周りが緩いからと言って緩く生きていくようにしたら、緩いところでしか生きられない人になりそうで嫌だなぁ。と今悩んでます