読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容室で渡される雑誌問題

美容室で店員さんから渡される雑誌。
あれってね、やっぱ「この人こんなの読みそう。これくらいの年だろうな」って美容師さんが判断して渡してるんだろうな。とオペきちは思ってるんですよ。

そんなある日、いつもの美容室で、いつものように何気なく受け取った雑誌にふと目を落とすと、
1冊は「ar」が特別編集したかわいい髪型を特集したムックで、もう1冊が「40代からのほめられヘア 大人の美人カタログ」だった。

今まで実年齢より上の世代をターゲットにした雑誌を手渡されたことがなかったので微妙にショックをうけたのは、正直ある。
同時にかたや20代をメインターゲットに据えた雑誌のカタログ、かたや40代向けの雑誌を渡した店員さんも「20、、にしては老けてるけど年取ってるって確信を持てない微妙な感じ。年齢推測不可だしストックもないから両方渡しとこう。そうしたら間違いもないし」という微妙な葛藤があったのかなぁ。。。と妄想してなんとも言えない気分になりました。

まぁ、そうだ、いくら生活すさんでるからって見た目もすさんでちゃいけないよって話ですね。色々と頑張ろう自分。