読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オペきち的青春の1冊

特別お題「青春の一冊」 with P+D MAGAZINE
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/pdmagazine

オペきち的青春の1冊は、就活を始める頃に読んだコレ。

生涯最高の失敗 (朝日選書)

生涯最高の失敗 (朝日選書)

ノーベル賞をとった田中さんが、自分のことや研究のことを分かりやすく優しくかいた本です。

これから働き口を探すぞ。となったときに、やりたいことが特になかったので、かっこ良く働いている大人の本を読んでイメトレすることにしました。その一貫で手に取った本です。

研究をしながら、お客様の声に耳を傾ける一企業人としての田中さん。
ちょっとした好奇心や、ふと気づいた「ちょっぴりいつもと違う出来事」が起きた理由を知りたくて、あの手この手で突き詰めて働いている様子が生き生きと描かれていました。

本を通して知るその姿がとても楽しそうで、自分も十年後には「ぱっと見の生活は地味でもあいつ楽しそうに働いてるなぁ」と思われたいという夢を持つようになりました。
今考えると、人の言葉にほどほどに耳を傾けつつ、毎日自分で新しい発見や目標を積み重ねる姿勢と「流されてなんとなく」なんてことはせず、とことん突き詰めて道を進む田中さんに憧れていたのかもしれません。

そんなこんなで、田中さんのような社会人になりたい。という目標を持ちながら、私は今も働いています。