読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白旗を上げたいが上げ方が解らない

気持ち的には白旗を振り上げてぶんぶん振り回したいレベルまで追い詰められています。

「回りはどうでもいいけど、自分自身で納得できる経験もしくは成果を納めてから逃げたい」という意地と
「そもそも社内の手続き的に『もう無理なんで変えてください』と白旗を上げる方法が解らないし、聞ける人がいない」という阿呆な理由が重なり、首の皮一枚でなぜか踏みとどまっちゃってるオペきちです。

見栄っ張りなとうふメンタルなのか?

オペきちは結構なとうふメンタルなので、人様と比べて些細なことでショックを受けて凹む。そして中々割りきることができないので、立ち直りも遅い。
白旗を上げたい気持ちは山々なのですが「こいつこの程度で潰れるのかよ」と思われるのが何か嫌で、白旗を上げられないことが今まで生きてきて結構な回数ありました。
今世紀最大の荒れ模様を心の中に抱えながら日々生きてる今もそうです。

同じような人が目の前にいたら「人からどう思われようが、それが現時点での自分の限界値なんだから思いきって無理せず休んだらいいんだよ。認めるのも勇気だよ。休んでから巻き返せばいいんだよ」と声をかけると思います。
でも、同じような言葉を今の自分にかけることはできません。その理由が自分でもよく解りません。